Snow Monkey オンラインセミナーに参加しました!

Pocket

このブログでも利用させていただいておりますテーマ・・・
Snow Monkey

このテーマが素晴らしいんですよ。
標準機能だけ使ったカスタマイズですぐに見栄えの良いサイトになってしまうのです!

そのやり方を作者自ら教えてくださるっていう「オンラインセミナー」に参加しましてこのブログも見違えたのでご報告させていただきます!

Snow Monkeyの魅力

まず、このテーマ、なにが魅力的かというと・・・・

作者がキタジマさん

作者が北島卓さんっていうことだけですでに魅力的なのです。
北島さんといえば「MW WP Form」の制作者です。
以下、親愛の意味を込めて「キタジマさん」とお呼びします。

私は業務で WordPress のカスタマイズをすることが多いのですが(実に99%)
この業務の中でなくてはならない存在のひとつがこの MW WP Form なんです。

これまで「お問い合わせフォーム」といえば
お問い合わせするだけのフォームでしたが・・・(なに言ってるかわからないw)

この MW WP Form は拡張性が高すぎて
「登録フォーム」だったり
「予約フォーム」だったり
「販売フォーム」だったり
下手するとお客さんが入力する必要がありそうなフォーム系はすべていけるんじゃないかってくらいの逸品!

全部コレですわ!

そんなこともあり、私の中で評価絶大の、あの「キタジマさん」が作ったテーマなんですよ。
買わない理由がないんです!

充実した機能

もう上記のことで、そのあとの言葉は付け焼き刃でしかない(笑)のですが・・・

やはり、というかなんというか「機能が充実」してます。

その充実っぷりで返ってなにがどうなのか、わからなかった部分は正直あるかな・・・
っていうのを今回オンラインで解説してくださるっていうんですよ。

受けない理由もない!!!ってわけです。

オンラインセミナー開始!!

オンラインセミナーはありがたいお昼開催!
しかも ちょうどお昼の 12:00 からスタートでした。

キタジマさん、ご本人も「夜だと赤ちゃんの鳴き声が・・・」と心配されていたのですが
私にとってもありがたい時間帯でした。ありがとうございました!!!

今回のテーマはズバリ!

Snow Monkeyのサイトを構築する!

何度もシェアしてますが
Snow Monkey のテーマ販売サイト
の状態を再現してくださるというのです。

「・・・ああ、あのサイトって Snow Monkey の標準機能だけで作ったんだ!?」
ってくらい驚きなんですよ。実は。

作者自ら教えてくださるので・・・

操作説明のときに「バグ」のような現象がありましたが「デバッグ」してくださるとのこと、すごいw

いろいろ機能はあるのですが私がすごくありがたいなぁ〜って思っている機能のひとつを紹介します。
「カスタマイズ」を押すと現れるカスタマイズメニューの「デザイン」です。
イメージ:カスタマイズメニューの「デザイン」メニュー

この中の「フッターウィジェットエリアのカラム数」がいいですね!!
フッターにウィジェットが複数入れられるのですがその列数を指定出来るっていう機能です。

キタジマさんは Snow Monkey 販売サイトで 4 に指定しているのかな
イメージ:4カラム選択時の表示

私はこのサイトで 3 に指定しています。
イメージ:3カラム選択時の表示

これは声を大にして伝えたい!伝えてほしい

また、多分、いや絶対に説明されないとわからない・・・かつ一番やりたいこととして
「トップページのコンテンツスライダー」があります。
これをどうやって指定するの!?ってわからなかったんです。
・・・というかキタジマさんコード書いているのかな・・・ってくらいにしか思っていなかったんですが(笑)

これは表示させたい記事の「タグ」に「pickup」って入れればいいんです。

こちらに書いてありました。

絶対わからないw

記事のタグに pickup が入っている記事がコンテンツスライダーで表示されます!!!
ここ重要です!!!

これがわかっただけでもオンラインセミナー受けた甲斐がありました!

こんなオンラインセミナーは購入者特典!

こんなフォローアップセミナーをオンラインで実施してくださるなんて素晴らしいです!!
こんな購入者特典があるので買わない理由はないですよ〜。

業務でも使える!!

しかもいくつのサイトで使っても同じ料金!
(ここは取ってもいいと思う方は寄付しましょう!)

最後に有料テーマについて

キタジマさん自身が、有料であることを気にされてましたが、もうお金払わない理由なんてないんです。

GPLってなかなかライセンス的には有料にしにくい、寄付的な文化が薄い日本では特に・・・なのでキタジマさんの売り方に勇気をいただきました。

そして、このテーマが売れることを切に願っています。

キタジマさん、ありがとうございます!!

この記事を書いた人

さとう たけし

Java 技術者だったはずが、いつしかPHPの手先。CodeIgniterでの開発だったはずがWordPressばかりになってます。オリジナルテーブル駆使したりむちゃくちゃなことも対応してますのでヨロピク!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします