あの Snow Monkey で新しいブログ作ったよ〜

Pocket

この記事をスマホでご覧の際にAMP表示されている場合がございます。
その場合は意図した表示が行われていない可能性が高いですのでブラウザで一番下に表示される
「フルサイズ表示」
を押してご覧ください。

・・・あの Snow Monkey で新しいブログ作ったよ〜っていう記事なんですが。

まぁ、このブログですね。

新しいっていうのはすでにブログがあるけど作ったよ・・・ってことで。

これがそもそも運用中のブログなんですが
こちらのブログも運用はじめました・・・という感じなんです。

Snow Monkey は技術系ブログを書きやすい

ブログの運用で欠かせない重要な要素があります。

それは「書きやすさ」です。

書きやすくなければそもそも続けられません。

URLを入力するだけで自動的に見栄えが良くなる

Snow Monkey 標準の機能でちょっと便利なのは
URLを記述しただけで見栄えの良いボックスになっちゃうもの。

たとえば
上述のブログの紹介も

https://blog.gti.jp

って書いただけで・・・

このようになるのです。

これは多分、記事になってからだと意味がわからなくなるんですが、記事の作成画面では・・・

これだけの記述で出来ているんです。

この機能のおかげで楽に文献の紹介とかができちゃうので楽しく書けます。

コンポーネントを追加 でもっと楽しい!

「ビジュアル」モードで書くともっと楽しい「コンポーネントを追加」ボタンが出てきます。

これで・・・

こんな表示が簡単に出来ちゃう!!

「アラート」で

デンジャラスな感じも・・・

「アラート(Warning)」で

正常メッセージ!

「アラート(Success)」っていうのもある

少年A
少年X

たのしすぎる!

おっさんZ
会話風もすぐに!

分割その1

分割その2

親テーマを更新してしまいすべてがデフォルトになった

分割その3

分割その4

こんなブロックも入れられちゃう!

こんな機能満載なら説明文も楽しく書けそうでしょ!?

惚れる機能 ランキング

ウィジェットに「ランキング」っていう機能があります。
これです。
一見、ランキングなんですが、順位が「任意で並べられる」のです。
ランキングなのに任意で順位が付けられるんです。

ランキングなのに 任意 !?

作者のキタジマさん曰く
「ランキング機能って重いからどうにかしたいと思って手動で並べるようにした」
とのことでした。

オンラインセミナーでこのことを聞いたとき不覚にも「ああ、やられた」って思いました。

一般的にランキング機能って記事表示されるたびに何らかのログをとっておきランキング集計時にその数を数えて多い順に並べ替えて出すのですが・・・

結局表示の際にもログを取り、集計の際に取ったログをまとめるので期間がながければそれ相応にログもたまるわけで・・・
多くのプラグインがそれで重くなる対応をどうしようってやっているわけですが・・・。

「手動で並べ替えればいいと思った」
確かに(笑)それ以上の解決方法はないです(笑)
それと意図してない記事がランキング上位になることもあるわけで・・・
なにが悲しくて見せたくない記事を上位にする必要があるのでしょうか・・・いやないはずなんです。
それをどうかしたっていうのがこのテーマのランキング機能。

素晴らしい思想です。

記事を書いた人情報がオシャレ

記事の最後に「この記事を書いた人」っていうボックスが表示されて便利です。

おしゃれですよね、この機能。
1人で書いているとたまに虚しくなりますが・・・

この機能で書いた記事一覧が出ますが、このときのURLがユーザー名になっちゃうのが嫌だな・・・ってときは

Edit Author Slug っていうプラグインでユーザー名をスラッグとして変更できるので便利です。
実際にこのブログでも導入していますが

このURL taman777 はユーザー名ではないです。

ログインアタック対策にもなりますので使ってみてください。

いろいろ書きましたが

今後もこのテーマでこのブログを続けて書いていこうと思います。
キタジマさん、良いテーマをありがとう!!

最後に宣伝です!!

Snow Monkey 好評販売中です!!
ぜひ購入して楽しんでください!!

この記事を書いた人

さとう たけし

Java 技術者だったはずが、いつしかPHPの手先。CodeIgniterでの開発だったはずがWordPressばかりになってます。オリジナルテーブル駆使したりむちゃくちゃなことも対応してますのでヨロピク!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします